単身引越しサービスを格安で使うノウハウ集

 

単身引越しサービスを安くするために行っている事

 

引っ越し業者はとりあえずいろんなとこに見積もりを出してもらう。

 

見積もりを何社か出しているうちに業者どうしが値段交渉で契約してもらいたいので少しでも安くしてくれることが多い。

 

標準のプランにある内容にサービスをつけてもらえるように交渉する。

 

たとえばダンボールの枚数や電化製品の取り外し取り付けなどの料金を込みでやってもらうなど。

 

引っ越しの荷造りなどは、あまり前もってやりすぎないほうがスムーズにいくと思う。

 

箱につめてから必要なものがでて探すのは案外大変なので。

 

早めに箱詰めするときはダンボールの蓋は閉めずにあけたまま置いておくといい。

 

食器の箱詰めは縦に重ねて入れるよりも横に入れたほうが割れにくいのでいい。

 

いつも見積もりは最低でも三社は取っています。

 

料金が安くなるのもそうですが、見積りに来られる営業マンで会社の様子もわかる気がします。

 

また、我が家では食器の梱包はいつも引っ越し業者にやってもらっています。

 

専門家にやってもらうと、安全に包めますし、整理整頓されていて、開封がとても楽です。

 

これは前日にやってもらうのがコツです。

 

そのほか、エアコンの設置や洗濯機の設置がスムーズに手配されるかを重要視しています。

 

専門の電器店との連携をうまくやってもらえると忙しい引っ越しの片付けも気分よくできます。

 

また、エアコンのクリーニングも引っ越しのタイミングで一緒にやると便利なので、パックになっているプランは便利だと思います。